ナレーターメルマガ

小さな奇跡

File.13 堀場亮佑

新人ナレーター1番星

 - 前編 -

TOPページ | 小さな奇跡 | File.13 | ナレーター堀場亮佑「新人ナレーター1番星」_前編

| 1 | 2 |

ナレーター堀場亮佑

 (2015年12月17日ナレーターメルマガ294号より)

新人ナレーター堀場亮佑(ほりばりょうすけ)。現在25歳。
 
猪鹿蝶からの2015年春改編でTBS「スーパーサッカー」テレ東「チャージ730」に大抜擢された。秋にはCX「人生のパイセンTV」に参戦。
 
最速でチャンスをものにした、若手ナレーターでもっともホットでラッキーな男だ。

 
ナレーターメルマガ,デビュー,体験談,堀場亮佑,猪鹿蝶

そんな彼の実像は、必ず相手の言葉を受け止めながら話す優しさがある。
 
言い換えれば、人見知りでシャイ、引きこもり気味な性格でもある。
 
ラジオを聴き、自作ボイスサンプルをいじるのが好きな、根っからのインドア派だ。

 

堀場「漠然と生きていて、その先のことは考えるのを避けてきました。きっと今でもバイト先の焼肉店にいたはずです」

 
そんなある日、渾身のサンプルが猪鹿蝶マネージャーの耳に止まった。
 リズミカルでポップなアプローチが新鮮だったからだ。
 

堀場「これは大チャンス!と思いました。でも『もっとテレビにもっとフォーカスしないとダメ』と言われ、本当の意味での緊張感が走った。その頃の精神状態はアップアップでした」

 
その時は、どんなことをしてたんですか?

 

堀場「とにかくテレビを見て、売れっ子のナレーションをコピー練習してました。語尾に注意してました。”決める””放り投げる””変化させる”などですね」

堀場「とあるトップナレーターが時々使う語尾が僕の耳には”エクスタシーで震えてるように”聞こえて、すごく面白くて。そういうのは聞いたらその場で何度も繰り返してました」

 
それだとアップアップとは思えないんですが‥^^;

 

堀場「サンプルを【仕事がとれるもの】にしたくて考え込んでたんです。といっても具体的なアイデアもないし。でもこの足踏みが悪循環で、『アクションしてないのに、結果が出てないことに焦燥感を感じる』という負のループに入ったりしていました」

| 1 | 2 |
 
 
 
 
ナレーターメルマガ,ナレーターフォーラム,ナレーションの虎ナレーターメルマガ,ナレーターフォーラム,ナレーションの虎

 
 質問はフォーラム
「ナレーションの虎」で
  
ナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャーナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャー

ナレーターメルマガ,技術,ナレーション,テクニック,学ぶナレーターメルマガ,技術,ナレーション,テクニック,学ぶ

ナレーターメルマガ,体験談,ナレーターメルマガ,体験談,

ナレーターメルマガ,はじめてのナレーション,技術,テクニック,発声,滑舌ナレーターメルマガ,はじめてのナレーション,技術,テクニック,発声,滑舌

ナレーターメルマガ,ナレーション収録,動画,映像,ナレーターメルマガ,ナレーション収録,動画,映像,

ナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャーナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャー

ナレーターメルマガ,キャスティング,営業,マネージャー,改編期ナレーターメルマガ,キャスティング,営業,マネージャー,改編期


ナレーターメルマガ,声優から,声優ミゼラブル,ヒッキー,ガンバルジャンナレーターメルマガ,声優から,声優ミゼラブル,ヒッキー,ガンバルジャン

ナレーターメルマガ,売り込み,アピール,弾き語りのマーケッターナレーターメルマガ,売り込み,アピール,弾き語りのマーケッター


ナレーターメルマガ,ナレーション虎の穴,佐藤賢治,あおい洋一郎ナレーターメルマガ,ナレーション虎の穴,佐藤賢治,あおい洋一郎