ナレーターメルマガ

小さな奇跡

File.2 ナレーター普通ちゃん

普通のマジック

 - 前編 -

TOPページ | 小さな奇跡 | File.2 | ナレーター普通ちゃんの「普通のマジック」_前編

| 1 | 2 | 3 |

新人ナレーター「普通ちゃん」

 (2010年2月25日ナレーターメルマガ134号より)

ナレーターメルマガ,デビュー,体験談
 

「普通ちゃん」。36歳。
 
小劇場の舞台、顔出し、声優と長く業界をさまよった。
OLとして働きながら、プロナレーターとしても活動している。

ちなみに「普通ちゃん」の由来は、本人の嘆き『わたし読みがフツウで。どうしたら良いんですか~(涙)』からつけられたニックネームだ。
 
だが確実に声のスケジュールは増えている。一つ一つは小さな仕事。
 
まだ食うところまではいけてない。
 
それでも”仕事がつながりだしている”手応えをはっきり感じだしている。
 


 

ジプシー・クィーン


普通ちゃんの始まりは、名もない劇団に入団したことだった。
 
だが多くの舞台俳優がそうであるように「舞台に立つために劇団に入ったのに「明日どう食べていくか」に集中すること」になってしまった。
 
アルバイトよりはと、とあるタレント事務所に所属した。”タレント活動全般”というと聞こえは良いが実際は…
 
「Vシネなどのエキストラが半年に一度ある程度でした。当時は『事務所って所属している人を食べさせるのが仕事』と思っていたし、他のプレイヤーの状況も似たりよったりで。不安だけはつのるけど、結局、毎日待つだけで過ごしていました」
 
悩んだ末そこも辞め、養成所と小事務所を渡り歩くジプシーの生活が始まった。
 


 

とにかく業界人と知り合いにならなきゃ


普通ちゃんは「ディレクターやプロデューサーがレッスンしてくれる」養成所を目指す。そして実際にディレクターが教えにくる念願の上位クラスへ。
 
だが、そこでも思い描いていたようには仕事がつながらなかった。
 
「仕事をしていなかった当時は「ディレクター」ときけば、それだけでつい神さまのように捉えてしまっていました。きっと誰かが私を見いだしてくれるはずと、思ってましたし(笑)」
 
同じく仕事をもらえなかった同級生たちと「次はどの学校がいいかなぁ」と話しあった。なにかの救いを求めてきたはずの稽古場の帰り道は、いつも真っ暗だった。
 
「今にして思えば”知り合えるだけ”ではダメなのは当然ですよね。その時にはぼんやりとしか敗因がわからなかったけど、私たちディレクター目当ての生徒には、”知り合ったことをどう活用できるか”が抜けていたんです」
 

| 1 | 2 | 3 |
 
 
 
 
ナレーターメルマガ,ナレーターフォーラム,ナレーションの虎ナレーターメルマガ,ナレーターフォーラム,ナレーションの虎

 
 質問はフォーラム
「ナレーションの虎」で
  
ナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャーナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャー

ナレーターメルマガ,技術,ナレーション,テクニック,学ぶナレーターメルマガ,技術,ナレーション,テクニック,学ぶ

ナレーターメルマガ,体験談,ナレーターメルマガ,体験談,

ナレーターメルマガ,はじめてのナレーション,技術,テクニック,発声,滑舌ナレーターメルマガ,はじめてのナレーション,技術,テクニック,発声,滑舌

ナレーターメルマガ,ナレーション収録,動画,映像,ナレーターメルマガ,ナレーション収録,動画,映像,

ナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャーナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャー

ナレーターメルマガ,キャスティング,営業,マネージャー,改編期ナレーターメルマガ,キャスティング,営業,マネージャー,改編期


ナレーターメルマガ,声優から,声優ミゼラブル,ヒッキー,ガンバルジャンナレーターメルマガ,声優から,声優ミゼラブル,ヒッキー,ガンバルジャン

ナレーターメルマガ,売り込み,アピール,弾き語りのマーケッターナレーターメルマガ,売り込み,アピール,弾き語りのマーケッター


ナレーターメルマガ,ナレーション虎の穴,佐藤賢治,あおい洋一郎ナレーターメルマガ,ナレーション虎の穴,佐藤賢治,あおい洋一郎