ナレーターメルマガ

小さな奇跡

File.9 藤本隆行

ある声優のポートレート

- 後編 -

TOPページ | 小さな奇跡 | File.9 | ナレーター藤本隆行「ある声優のポートレート」_後編

| 1 | 2 |

 友だけがいた

 
それは声優養成所の頃からの苦労をともにしてきた親友だった。彼もまたフリーとなりナレーターとして活躍し始めていた。
 
『もう一度学んで再起を目指そう。今度はナレーターとして、プレイも、営業も』
「プロなんだから俺だって現場で学んできたさ!」

『我流でなんとかなってたんじゃないか』
「なんで俺にそんな事言うんだよ。そんなおせっかいは要らない!」

『お前の才能がここで枯れていくのを、黙って見てられないから』
 
そのままなかば強制的に連れて行かれたのがスクールバーズの説明会だった。講義の『売れるための17ヶ条』に衝撃を受けた。
 
上手ければ、上手くなればきっと売れる。そう信じていたのは現実から逃げていたからに過ぎない。声の表現をビジネスとして捉えることが欠けていた。話を聞くうちにぽろっと心の壁が崩れた。
 
流されてきた自分。からっぽの自分。そんな自分を認めたくなくて、いつの間にか”自分の胸にきく”ことをやめてしまっていた。
 
講義をききながら、心の奥底から「もう1回だけチャレンジしたい!!」と叫ぶ声が聴こえた。
 
学ぼうと決心はした。でも学費が払えなかった。いい歳してわずかばかりの授業料の蓄えもなかった。心底情けなかった。声優としての最後のプライドはそこで砕け散った。それから昼夜を問わず働き、お金は工面した。

そんな決意の裏で、他の昔の仲間たちは声を荒げて彼を罵り嘲った。
 



柔らかな現場

 
心の壁が取り払われていたからだろうか。乾いたスポンジのように何もかもが”すーと”吸収していけた。
 
それから売れるまでの時間はたいしてかからなかった。
 
声優の「あるべき」に呪縛されていた自分の壁を崩すと、いまでは苦手だった現場の対応も出来るようになっていた。
 
「現場ではなんでもない、意味もない雑談をするんです。そうすると現場が柔らかくなって、表現することが楽になるし、スムーズに収録できるんです。営業にしても仕事への取り組みかたも、硬直していたものが柔らかに出来るようになったと思います」
 
そして現在は「ヒルナンデス」「あっちマニア」など地上波のレギュラーを含め、月20数本の仕事をもつようになった。
 
最後に悩めるプレーヤーたちにメッセージはありますか?

「自分の話なんですけど、これは何百と言う声優のありふれた話の一つにしか過ぎないで気がします。声優の「あるべき」に囚われて「謙虚」なつもりが「卑屈」になっていた。いや腹の底では「傲慢」だったのかもしれません。「上手ければ」売れるっていうのが、実は傲慢さかもしれません。いまは創り手と「対等」にコミュニケーションできれば作品にとっていい表現になるのかなと思っています」
 
と優しい魂は再び柔らかく微笑んだ。

 
 
 
 
ナレーターメルマガ,ナレーターフォーラム,ナレーションの虎ナレーターメルマガ,ナレーターフォーラム,ナレーションの虎

 
 質問はフォーラム
「ナレーションの虎」で
  
ナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャーナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャー

ナレーターメルマガ,技術,ナレーション,テクニック,学ぶナレーターメルマガ,技術,ナレーション,テクニック,学ぶ

ナレーターメルマガ,体験談,ナレーターメルマガ,体験談,

ナレーターメルマガ,はじめてのナレーション,技術,テクニック,発声,滑舌ナレーターメルマガ,はじめてのナレーション,技術,テクニック,発声,滑舌

ナレーターメルマガ,ナレーション収録,動画,映像,ナレーターメルマガ,ナレーション収録,動画,映像,

ナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャーナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャー

ナレーターメルマガ,キャスティング,営業,マネージャー,改編期ナレーターメルマガ,キャスティング,営業,マネージャー,改編期


ナレーターメルマガ,声優から,声優ミゼラブル,ヒッキー,ガンバルジャンナレーターメルマガ,声優から,声優ミゼラブル,ヒッキー,ガンバルジャン

ナレーターメルマガ,売り込み,アピール,弾き語りのマーケッターナレーターメルマガ,売り込み,アピール,弾き語りのマーケッター


ナレーターメルマガ,ナレーション虎の穴,佐藤賢治,あおい洋一郎ナレーターメルマガ,ナレーション虎の穴,佐藤賢治,あおい洋一郎

ナレーターメルマガ,ナレーション虎の穴,佐藤賢治,あおい洋一郎ナレーターメルマガ,ナレーション虎の穴,佐藤賢治,あおい洋一郎