ナレーターメルマガ
動画でみる

TVナレーター収録現場

 

第8話

あおい洋一郎「虹色ジーン」

TOPページ | 動画で見るナレーション収録現場 | vol.8 | ナレーターあおい洋一郎の現場

| 1 |
(2013年11月7日ナレーターメルマガ235号より) 

「現場に行きたければ俺を倒してから行け」

 
今回のナレーターは…あおい洋一郎!
 
TBS「Nスタ」や日テレ「ニュースZERO」などで、報道ドキュメンタリーを中心に、深夜のどバラエティから、情報、スポーツなど、オールラウンドなジャンルで活躍する旬のナレーターの現場です!

https://www.youtube.com/watch?v=EoBpmqHbawM
 


 
全国ネットで放送中「にじいろジーン」は関西テレビで制作されています。
 
ナレーションも「サブ出しは大阪で収録」「本編は東京のスタジオで」などさまざまな形で収録されているんですって。

今回のあおいさんの現場は【本編録り】の日。
 
修正箇所も少なく、30分ほどで録り終わった現場でした。
 


 

素早い原稿チェックは「読みの職人」


あおいさん、事前の原稿チェックはほぼ必要なし。
 
なんとなく目を通したら、待ちの間に済ませてしまいます。
 
1日に何カ所も現場を巡る日々ですし、原稿や画をみた時の”反射”を大事にしているのでしょうね。
 
おっと、カメラマンの大窓王がチェック済み原稿を写してくれていますよ~。
 
どんなチェックをしているか、映像でご確認ください^^
 


 

マイクとの距離

 
色気のある芯をもち、太くツヤのあるあおいさんの声。
 
マイクが近いイメージがありますが、映像でみると、けっこうな距離がありますね。
 
映像で現場をみるとたくさんの発見がありますね。
 


 

スタッフとのアフタートークも


収録後はスタッフとの交流。
 
時にはどんどん盛り上がってそのまま飲みに行くケースもあります。
 
表現の現場は、人間同士のコミュニケーションの現場です。お互いの才能を引き出しあうことで、作品ができていくのです。
 
以上、今週は「あおい洋一郎」でした!

| 1 |