ナレーターメルマガ

はじめての
ナレーション

vol.06

練習って
「まず何から」やるべき?

- 前編 -

TOPページ | はじめてのナレーション | vol.6 | 練習「まず何から」やるべき_前編

| 1 | 2 |
(2009年10月22日ナレーターメルマガ124号より)

 
右も左もわからない人が最初にやる練習は【コピー】。
 
これに尽きます。
 
すぐ実践できて、どんなレベルの人でも、「やればやっただけ身につく」からです。

 
ナレーターメルマガ,はじめてのナレーション,どうやって,練習
  

ナレーターの練習って「まず何から」はじめればいいの?

 
「喋ること」って、ほとんどの人ができること。だからなんとなく自分もすぐできそうな気がしてしまうもの(^_^;)
 
でも実はプロはたくさんの工夫を積み重ねて本番にのぞんでいます。
 
雰囲気だけをなぞっても、実際に現場でプレイした途端、細かい(と本人には感じる)所を注意されてしまい…
「あれ~?できてるはずなんだけどなぁ~」
 
そこで右も左もわからない人が最初にやる練習は【コピー】。これに尽きます。

すぐ実践できて、どんなレベルの人でも「やればやっただけ」身につくからです。
 


 

コピーをすすめるわけ


具体的な基礎訓練を紹介する前にあえてコピーを薦めるにはワケがあります。
 
初心者に重要なのが『学んだ先の着地点』。
 
プロを見よう見まねしているだけでも、自分で課題を持つことができ、より吸収しやすくなるからです。
 
また「ナレーター以外の喋りの仕事」をしてきた人は、コピーを通すことでより明確に「ナレーターとは?」が見えやすくなると思います。
 
別ジャンルとはいえ、なまじナレーターと同じ「声」で生き抜いてきた人ほど、ナレーターとの違いが明確でないまま別の視野で理解してしまう「早すぎる消化(昇華)の罠」におちいることもあるようです。
 
ほんの少し試してみるだけで
 
「テレビで見てるだけではわからなかったけど、やってみたらすぐ声枯れた」とか「こんなに早く喋っているとは」とか、いろいろ実感していただけると思います。
 
初心者のうちは「どれだけ実感を持てたか」だけでも十分な成果です。
 
プロになってもず~っとやり続ける価値のある(ほとんどのプロが今も続けている)超おすすめオールマイティ訓練、それがコピーです。

| 1 | 2 |
 
 
 
 

- Writing -

ナレーターメルマガ,大窓王,マネージャー,ベルベットオフィス
大窓王(おおまどおう)

ベルベットオフィスマネージャー
スクールバーズ校長 


ナレーターメルマガ,ナレーターフォーラム,ナレーションの虎ナレーターメルマガ,ナレーターフォーラム,ナレーションの虎

 
 質問はフォーラム
「ナレーションの虎」で
  
ナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャーナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャー

ナレーターメルマガ,技術,ナレーション,テクニック,学ぶナレーターメルマガ,技術,ナレーション,テクニック,学ぶ

ナレーターメルマガ,体験談,ナレーターメルマガ,体験談,

ナレーターメルマガ,はじめてのナレーション,技術,テクニック,発声,滑舌ナレーターメルマガ,はじめてのナレーション,技術,テクニック,発声,滑舌

ナレーターメルマガ,ナレーション収録,動画,映像,ナレーターメルマガ,ナレーション収録,動画,映像,

ナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャーナレーターメルマガ,極細木スガ子,マネージャー

ナレーターメルマガ,キャスティング,営業,マネージャー,改編期ナレーターメルマガ,キャスティング,営業,マネージャー,改編期


ナレーターメルマガ,声優から,声優ミゼラブル,ヒッキー,ガンバルジャンナレーターメルマガ,声優から,声優ミゼラブル,ヒッキー,ガンバルジャン

ナレーターメルマガ,売り込み,アピール,弾き語りのマーケッターナレーターメルマガ,売り込み,アピール,弾き語りのマーケッター


ナレーターメルマガ,ナレーション虎の穴,佐藤賢治,あおい洋一郎ナレーターメルマガ,ナレーション虎の穴,佐藤賢治,あおい洋一郎