ナレーターメルマガ

読み切り短編集

 - vol.07 -

バラエティ読みのコツ

前編

TOPページ | 読み切り短編集 | vol.7 | バラエティナレーションのコツ_前編

| 1 | 2 |
(2014年7月31日ナレーターメルマガ255号より)

ナレーターメルマガ,バラエティナレーションのテクニック

 
制作数もダントツ多く、読みが下手でも、おもしろがってさえもらえれば一瞬のチャンスがある、シビれる現場、それは「バラエティ」!

でも、そんな「せっかくのバラエティ」を苦手としてる人は意外と多いです。
 
しかもその中には『ずーっとテンションMAXでいなきゃいけないなんて無理!」と誤解しちゃってる人も…
 
しかし。
 
メリハリのつけかたひとつで聞けるようになるのもまた、バラエティの自由さなのです。
 


 

アバンは準備しておける

 
申し遅れました、私、ベルベットオフィスでナレーターをやってます山上です。今日はバラエティ攻略のコツを「アバン」をテーマに書きますね。

アバンとは番組冒頭で「今週の内容を紹介する2分ほどのシーン」。
 
あぁアレね、でも短いし……などと侮るなかれ。
 
売れっ子には『アバンしか読んでないけどギャラは一緒』なんて、羨ましすぎる活躍のしかたの御仁もいるとかいないとか。

アバンは報道やドキュメントにも欠かせない番組作りの定番。手短かに視聴者をつかむため、4コマ漫画みたいに「起承転結」構成になることが多い。
 
つまり「準備しておける」のです。
 


 

テンションを5段階で分配

 
さあ、バラエティの世界へようこそ!
 
台本をもらったら、起承転結をベースに「テンションを5段階で分配」!ついでに大ざっぱに演出もしちゃいましょう。
 
アバンがうまくキメられればオーディションやボイスサンプルでもガラっと存在感がかわりますよ。
練習にもオススメです^^
 
では下記原稿があるとしまして…
 

【例文】
(1行目) 今週のベルベットショーは!
(2行目) ナレーター田子千尋が参戦!若かりし自衛官時代の衝撃エピソードを大告白!
(3行目) そしてある男との出会いが彼の人生を変えた。その言葉とは?
(4行目) ナレーターまるごと2時間スペシャル
(5行目) ザ・ベルベットショー!

 
さぁ最初にチェックすべきは【結】。
 
つまり、いきなり最終行5行目からです。
 
なんと!
 
落とし所である「ゴールから考えていく」逆算方です!

| 1 | 2 |